Posts Tagged ‘プロンプト’

コマンドが使えない!

2013-09-24

コマンドが使えない!

Windows 8、Windwos XP、Windows ME 対応

コマンドプロンプトを使用していて、コマンドプロンプトが使用できないときは、ここをチェック!

原因

プログラムがないんでしょう。(^ ^;) or 書式に変更があったみたい

コマンドは、書式に則って使わないと動きません。空白を忘れただけで動かないような不便な奴です。でも、もっと致命的なものに、コマンド実行に必要なプログラムがなくなってることがあるんです。

DOSコマンドには二種あるんですが、「外部コマンド」の場合は、独立したプログラムなので、それが提供されてなければ絶対使えません。OSのバージョンによって、提供されていたりされていなかったりするので、ご注意ください。提供されていても、中身が同じということはないので、そのOSごとに、書式をチェックしておいたほうが無難です。特にスイッチの内容とかは、かなり違っていることがあります。

処置

正しい書式で書き直そう or ほかの方法を考えよう  

【 内部コマンドの場合 】 

正しい文法を入力したにも関わらず使えないときは、書式が変更になっている可能性があります。コマンドラインヘルプなどを参照して、正しい文法を確認してください。

【 外部コマンドの場合 】 

正しい文法を入力したにも関わらず使えないときは、書式が変更になっている可能性があります。コマンドラインヘルプなどを参照して、正しい文法を確認してください。

もしヘルプが出せなかったら、そのコマンドの提供が打ち止めになっている可能性があります。コマンド名でファイル検索をしてみて、ファイルが見つからないようなら、提供が打ち切られたコマンドだと思うので、使うのをあきらめて、他のコマンドで代用してください。

Windows XPなら、使えるコマンドの一覧が確認できるので、そちらで確認したほうがいいでしょう

[`evernote` not found]

コマンドプロンプトで、日本語を使いたい

2013-09-24

コマンドプロンプトで、日本語を使いたい

Windows 8、Windwos XP、Windows ME 対応

コマンドプロンプト実行時に、日本語を使いたいときは、「Alt」+「半角/全角 漢字」キーを押すと、日本語が使えます。生DOSでない限り、何もしなくても日本語が使えます。

起動ディスクで立ち上げたときに、日本語を使いたい 

起動ディスクで立ち上げた場合(生DOSだね)は、小細工をしないと日本語は使えませんのでご注意ください。 (Windows XP、Windows ME
確認済み)

Windwos XP、Windows ME 対応

突然パソコンが起動しなくなって、起動ディスクでしか立ち上がらない。再セットアップするしかないけど、どうしてもファイルやフォルダのバックアップを行いたい。でも、ファイル名とかに日本語を使ってしまって、コマンド操作ができない!

――という目によく遭うので、そのときの対処方法を二つご紹介。

 < 方法1 >

DOSのファイル管理ソフト「FD for DOS-V(MS-DOS-ユーティリティ)」を、もしものときのためにインストールしておく。

このエディタなら、日本語扱えますから、起動ディスクで起動したあと、このエディタを起動すれば日本語を扱えます。DOSコマンドの操作に慣れてないなら、こういうツールでコピーとか行ったほうがわかりやすいので便利です。

 < 方法2 > 

 日本語OKの起動ディスクを用意する。作成方法など詳細は、参考にした「Winows.FAQ」の内容をご確認ください。

[`evernote` not found]

コマンドプロンプトの出し方

2013-09-24

コマンドプロンプトの出し方

MS-DOS は「命令(コマンド)」を打つことで、パソコンに指令を出します。実際に、コマンドを使用する場合は、95系OSなら「MS-DOSプロンプト」、NT系なら「コマンドプロンプト」を使います。

正規の方法は、どのOSでも「アクセサリ」にあるコマンドプロンプトのアイコンを選べばいいだけです。頻繁に使用する場合は、デスクトップなどにショートカットキーを作っておくとよいでしょう。

Windows 8

  1. 「スタート」→「デスクトップ」→「コンピュータ」→「Windows 8(C:)」にポイントし、「ファイル」→「コマンドプロンプト」 を選ぶ

※コマンド実行時に、管理者権限が必要な場合は「コマンドプロンプトを管理者として開く」を必ず選んでください。」

WIN 8では、「コマンドプロンプト」

Windows XP

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」 を選ぶ

※ルナスタイルで使用している場合、一度ソフトを起動すると、左側のスペースに使用履歴のアイコンが表示されるので、それを使うのもいいかも。

WIN XPでは、「コマンドプロンプト」

Windows ME

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「MS-DOSプロンプト」 を選ぶ
WIN MEでは、「MS-DOSプロンプト」
[`evernote` not found]

コマンドプロンプト トラブルシューティング

2013-09-20

コマンドプロンプト トラブルシューティング

コマンドプロンプト使用時に、よく出てくる簡単なトラブルの解決法です。

コマンドプロンプト トラブルシューティング

 
 

起動しないときのコマンド 使用可能一覧

 
 

参考:エラーメッセージ一覧

コマンドプロンプト実行時にもし何らかのエラーメッセージが出たら、基本は「中止(A)」を選ぶといいでしょう。

文字 意味
中止 A Abort すべての処理を中止し、そのままMS-DOSにもどる
再試行 R Retry もう一度、処理を試みる
無視 I Ignore エラーを無視して、次の処理に進む
失敗 F Failure エラーとして処理する
[`evernote` not found]

コマンドプロンプト コマンドの説明と書式

2013-09-20

コマンドプロンプト コマンドの説明と書式

MS-DOSプロンプト及びコマンドプロンプト使用時に必要な基本書式の説明です。

コマンドプロンプト コマンドの説明と書式

 
 

コマンドリファレンス アルファベット順

A attrib N net use
B   O  
C cd chkdsk cls command copy P path ping prompt
D date del deltree dir
doskey
Q  
E echo exit edit expand R rd recover reg ren
F fdisk format S scandisk scanreg
 set sys sysedit
G   T time type
H help U us
I ipconfig V ver vol
J jp W  
K   X xcopy
L label Y  
M mem md more move (msd Z  

[`evernote` not found]

Copyright © 2000-2018 Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.