move

記事公開日 2013-09-23

move

move [外部コマンド:move.exe]

機能

 ファイルを別の場所に移動。複数でも可(その場合はワイルドカードを使用すると便利)。ディレクトリ(フォルダ)名やファイル名を変更することもできる。(受け側で指定すればOK) なお、移動先に同じ名前のディレクトリやファイルがあると上書きされるし、指定されたディレクトリがない場合は、新規に作成されます。

パラメータ

スイッチ

書式 

使用例

d:\ongaku\midi>move midi001.mid d:\midi
 (一般的な使い方)カレントドライブにある「midi001.mid」を、「Dドライブのmidi」というフォルダに移動した。
d:\midi>move *.mid c:\midi
 (ワイルドカードを指定)この場合だと、「Dドライブのmidi」というフォルダ内にある、拡張子が.mid というファイルが、「Cドライブのmidi」というフォルダ内に移動される。
WIN MEでは上手くいった使い方。(XPでは構文が間違ってるといわれた。なぜ?)
c:\Windows>move err1.txt,err2.txt d:\err
 (複数指定)カレントディクトリ(c:\Windows)内の、「err1.txt」と「err2.txt」を、Dドライブの「err」というディレクトリに移動した
d:\>move d:\data err
 (ディレクトリ名変更)Dドライブのルートにある「data」というディレクトリを、「err」という名前に変更。


Copyright © 2000-2017Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.
Return to www.causu.com