more

記事公開日 2013-09-23

more

more [外部コマンド:more.com]*XP

機能

 テキストファイルを表示。「Type」と同じ役割だけど、画面の表示方法を考えると、「more」のほうが便利です。WIN
XP になって、スイッチが補強されているので、詳しくは、コマンドラインヘルプ「more /?」を参照ください。わけ、わからん。(^ ^;)

パラメータ

スイッチ

書式

WIN ME

WIN XP(コマンド/dos)

WIN XP(回復)

使用例  

c:\Windows>more d:\data\err.txt
 (一般的な使い方)「err.txt」の中身を、画面ごとに表示。テキスト内容が長くても、一気にだーっと流れません。
d:\data>more err1.txt err2.txt
 (複数指定)ファイル名のあとに空白を入れて複数指定可能。基本ですが、カレントドライブ内のファイルなら、パス指定はいりません。


Copyright © 2000-2017Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.
Return to www.causu.com