fdisk

記事公開日 2013-09-23 (最終更新日 2013/09/25)

fdisk

fdisk [外部コマンド:fdisk.exe]

機能

 MS-DOSで使用するための、ハードディスクを設定する。遠い昔は、「format」コマンドですべてやっていましたが、Windows 95 あたりから、「fdisk」というコマンドが出てきたようですね。Windows
ME まではこれを使いますが、Windows XP ではこのコマンドは使えませんので、「diskpart」コマンドを使ってください。

スイッチ

 WIN ME:/STATUS(パーティション情報を表示) /X(拡張ディスクアクセスサポートを無効にする)

書式

 WIN ME:fdisk [/STATUS] /X

使用例 

a:\>fdisk (/x)
 ハードが8.4GB未満は、[fdisk /x]、8.4GB以上は[fdisk]と入力ください。 実際に使用するときは、[fdisk]と打ち、エンターキー。あとは、画面の指示に従ってください。
A:\>fdisk /mbr
 WIN MEなどの95系OSなら、これでマスターブートレコード(MBR)の修復も可能です。(WIN XPだと、「FIXMBR」コマンドを使う) ブートレコードが損傷して起動できないときとかに有効ですが、ウイルスとかが原因で損傷したときにこのコマンドを実行すると、被害を広げることがあるので、ケース・バイ・ケースで使ってください。


Copyright © 2000-2017Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.
Return to www.causu.com