コマンドプロンプトの出し方

[記事公開日]2013/09/24
[最終更新日]2013/09/25

コマンドプロンプトの出し方

MS-DOS は「命令(コマンド)」を打つことで、パソコンに指令を出します。実際に、コマンドを使用する場合は、95系OSなら「MS-DOSプロンプト」、NT系なら「コマンドプロンプト」を使います。

正規の方法は、どのOSでも「アクセサリ」にあるコマンドプロンプトのアイコンを選べばいいだけです。頻繁に使用する場合は、デスクトップなどにショートカットキーを作っておくとよいでしょう。

Windows 8

  1. 「スタート」→「デスクトップ」→「コンピュータ」→「Windows 8(C:)」にポイントし、「ファイル」→「コマンドプロンプト」 を選ぶ

※コマンド実行時に、管理者権限が必要な場合は「コマンドプロンプトを管理者として開く」を必ず選んでください。」

WIN 8では、「コマンドプロンプト」

Windows XP

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」 を選ぶ

※ルナスタイルで使用している場合、一度ソフトを起動すると、左側のスペースに使用履歴のアイコンが表示されるので、それを使うのもいいかも。

WIN XPでは、「コマンドプロンプト」

Windows ME

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「MS-DOSプロンプト」 を選ぶ
WIN MEでは、「MS-DOSプロンプト」


Copyright © 2000-2017Makiko HOSOKAWA. All rights reserved.
Return to www.causu.com